G Le2

G Le2 イメージビューワー

G Le2: イメージを選ぶ

サムネイル

G Le2

打点がばらついても高初速を生むマレージングフェースを初採用。高強度で極薄だから、ミスにも強い。どんな状態からでもしっかりと球を楽に上げられるシャローフェース設計に、ミスに強いヘッド構造だから、安心して振れる。だから、結果が出る。だから、飛ぶ。

PING G Le2 テクノロジー

G Le2
スペック

クラブ ロフト角 ロフト調整 クラブ長 標準ライ角 ヘッドサイズ スイングウェイト
3-wood 19.0°degrees ±1.5°degrees 42 1/2" 1/2 56.3°degrees 177ccPing.Clubs.Specs.HeadSize.Units C3
5-wood 22.5°degrees ±1.5°degrees 42" 56.8°degrees 170ccPing.Clubs.Specs.HeadSize.Units C3
7-wood 26.0°degrees ±1.5°degrees 41 1/2" 1/2 57.3°degrees 159ccPing.Clubs.Specs.HeadSize.Units C3
9-ウッド 30.0°degrees ±1.5°degrees 41" 57.8°degrees 147ccPing.Clubs.Specs.HeadSize.Units C3

G Le2
シャフト

最大飛距離と方向性を得る為にも、 あなたのスイングに最適なシャフトを選ぶことが重要です。 最適な打ち出し条件(打ち出し角・スピン量)にすることで、#3番ウッドでは最大飛距離を、5番・7番においてはランを抑えた高弾道でグリーンを狙っていくことが可能となります。

一般的に、ドライバーと同一のシャフト(タイプ・フレックス)を選択することで、最適弾道が得られます。しかし、地面から打つクラブなので、ドライバーと異なるシャフト(タイプ・フレックス)がベストマッチとなる事も稀では有りません。

PINGでは、最大のパフォーマンスを得る為にも、フィッティングを推奨しています。自分のスイングに合った最適なクラブを使用することが、スコアアップへの近道となります。
シャフト フレックス 重量 キックポイント
PING ULT240 J
L 35.0gPing.Clubs.Specs.Weight.Units
Average 41.0gPing.Clubs.Specs.Weight.Units

G Le2
グリップ

PINGの豊富なグリップバリエーション PINGは、手の大きさや、パターンの好みにより、色々なサイズやスタイルのグリップを用意しています。グリップサイズは、手首の動きに影響を与えるので、ショットの方向性・弾道にも関係してきます。

PINGのカラーコードグリップ スタンダードPINGグリップのサイズは6種類あり、さらにグリップテープの巻き方も好みに合わせて調整できます。グリップチャート測定からニュートラルなグリップサイズが決まった後に、フェード、スライスを和らげる働きのある細いグリップや、ドローやフックを和らげる若干太めのグリップを使うことを考えるのもよいでしょう。

グリップ グリップサイズ 概要
IOMIC STICKEY ULTRA LIGHT J RED
  • レッドPing.Clubs.Grips.ColorCode.Size.Units
  • ブルーPing.Clubs.Grips.ColorCode.Size.Units

ソフトで心地よいフィーリングの日本専用軽量グリップ。2サイズで展開(RED&BLUE)。

こちらもおすすめ

お近くのフィッター在籍店を探す