G410 SFT

G410 SFT

G410 SFT イメージビューワー

G410 SFT: イメージを選ぶ

サムネイル

G410 SFT

PING独自のフォージドフェースが最大の初速を生み出し、空気抵抗を削減した455ccヘッドで速く振れるから、飛ぶ。進化した深低重心構造だから、思いっきり叩ける。さらにヒール寄りの重心設計で最もつかまるSFT※弾道調整機能はついておりません。

PING G410 SFT テクノロジー

  • sole view of G410 SFT Driver

    ヒール寄りの重心設計

    スライサー向けに開発された、最もつかまるヘッドタイプ。​G410PLUSのドローポジションよりも、さらに約3~4ヤードつかまる設計。
  • address view of G410 SFT Driver

    構えやすいアドレス

    スクエアに構えやすい設計のアドレス。前作より約50%​ヒール寄りの重心設計​でさらにつかまる。
  • illustration of G410 hosel showing different settings

    新ロフト・ライ角調整機能

    ロフト・ライ角調整機能で弾道を最適化。ロフトは±1度、 ± 1.5度、ライ角はスタンダード / フラットの調整が可能。(計8ポジション調整可能)
  • illustration of G410 Plus driver showing dragonfly technology

    ドラゴンフライクラウン

    トンボの羽からアイデアを得たPING独自の​ドラゴンフライ・クラウンを内部に搭載。​表面に4本補強ラインを加え、​約0.43mmの極薄設計ながら、耐久性に優れるクラウンを実現。
  • 多彩なシャフトラインナップ

    プレースタイルに応じて選択できるオプションシャフトを多数ラインナップ。

G410 SFT
スペック

ロフト角 ロフト調整 クラブ長 標準ライ角 総重量 ヘッドサイズ スイングウェイト
10.5°degrees ±1.5°degrees 45 3/4" 3/4 59.50°degrees 291.0gPing.Clubs.Specs.Weight.Units 455ccPing.Clubs.Specs.HeadSize.Units D0

Notes

  • カスタムフィッティングにより、個々に調整致します。
  • 一部商品は特注品となります。ご注文後、多少のお時間がかかることを予めご了承ください。
  • 表記の総重量・バランスは、あくまでも目安としての参考値になります。
  • Assembled in Japan[カスタム・一部修理等:Assembled in USA]

G410 SFT
シャフト

ドライバーで最大飛距離を得る為には、あなたのヘッドスピードに最適なロフト&シャフトを選択する事が不可欠です。一般的には、ヘッドスピードの遅いプレーヤーは、ロフトが多めで、シャフトが柔らかめ、ヘッドスピードが速いプレーヤーは、ロフトが少なめ、シャフトが硬めを選択することで、最適な打ち出し条件が得られます。

PINGでは、最大のパフォーマンスを得る為にも、フィッティングを推奨しています。自分のスイングに合った最適なクラブを使用することが、スコアアップへの近道となります。

シャフト フレックス 重量 キックポイント
PING Alta J CB Red
R 45.0gPing.Clubs.Specs.Weight.Units
SR 50.0gPing.Clubs.Specs.Weight.Units 中元
S 55.0gPing.Clubs.Specs.Weight.Units
X 60.0gPing.Clubs.Specs.Weight.Units
PING Tour 173-65
PING Tour Shaft
R 57.0gPing.Clubs.Specs.Weight.Units
S 61.0gPing.Clubs.Specs.Weight.Units 中元
X 66.0gPing.Clubs.Specs.Weight.Units 手元
PING Tour 75
PING Tour Shaft
R 68.0gPing.Clubs.Specs.Weight.Units
S 75.0gPing.Clubs.Specs.Weight.Units 中元
X 80.0gPing.Clubs.Specs.Weight.Units 手元
PING Alta Distanza
Alta Distanza shaft
- 40.0gPing.Clubs.Specs.Weight.Units
The Attas
5S 54.0gPing.Clubs.Specs.Weight.Units
6S 63.0gPing.Clubs.Specs.Weight.Units
Fujikura Speeder Evolution V
Fujikura Speeder Evo 661 Shaft
569S 59.5gPing.Clubs.Specs.Weight.Units 中先
661S 66.0gPing.Clubs.Specs.Weight.Units 中先
TENSEI CK Pro Orange
60S 64.0gPing.Clubs.Specs.Weight.Units 手元
70S 72.0gPing.Clubs.Specs.Weight.Units 手元

G410 SFT
グリップ

PINGの豊富なグリップバリエーション PINGは、手の大きさや、パターンの好みにより、色々なサイズやスタイルのグリップを用意しています。グリップサイズは、手首の動きに影響を与えるので、ショットの方向性・弾道にも関係してきます。

PINGのカラーコードグリップ スタンダードPINGグリップのサイズは6種類あり、さらにグリップテープの巻き方も好みに合わせて調整できます。グリップチャート測定からニュートラルなグリップサイズが決まった後に、フェード、スライスを和らげる働きのある細いグリップや、ドローやフックを和らげる若干太めのグリップを使うことを考えるのもよいでしょう。

グリップ グリップサイズ 概要
Golf Pride Lite Tour Velvet Round
  • オレンジPing.Clubs.Grips.ColorCode.Size.Units
  • ゴールドPing.Clubs.Grips.ColorCode.Size.Units
  • ホワイトPing.Clubs.Grips.ColorCode.Size.Units
  • アクア(STD)Ping.Clubs.Grips.ColorCode.Size.Units
  • レッドPing.Clubs.Grips.ColorCode.Size.Units
  • ブルーPing.Clubs.Grips.ColorCode.Size.Units

全天候で安定した密着度と滑り防止を考慮した新グリップ。

こちらもおすすめ

お近くのフィッター在籍店を探す

このサイトではユーザーの利便性向上のためクッキーを使用しています。サイトを閲覧するユーザーは、プライバシーポリシーおよび利用規約に同意するものとします。