G700

G700 イメージビューワー

G700: イメージを選ぶ

サムネイル

G700

アイアンだってもっと飛ばしたい、もっと乗せたい、もっと寄せたい。マレージングフェース・中間構造・高MOIヘッドが抜群の反発と高弾道を実現。スマートな見た目にもかかわらず、高く飛び、ブレずに飛び、ピタリと止まる。PING史上最も飛びにこだわったアイアン、誕生。

PING G700 テクノロジー

  • G700 iron cross-section illustration

    球が上がる中空構造

    前作比で約2倍のたわみを生み出すフェースに、中空構造を採用することで、フェース全体が一体となってたわみます。その結果、高く飛んで、止まる。
  • G700 iron exploded illustration showing face

    最大初速を生むマレージングC300フェース

    極薄で高強度のマレージングC300フェースを初採用することで、最大初速を生み、高さと飛びを両立させました。弾道の最高到達点が高くなるから、キャリーで狙える。
  • G700 iron address view

    シャープな形状

    G400アイアンと同等のソール幅とオフセット、シャープな形状へと生まれ変わりました。パールクローム仕上げも加わり、すっきりとした見た目へ進化。
  • G700 iron toe view

    ミスヒットに強い高MOIヘッド

    シャープな形状だが、重量周辺配分をしっかりと行ったヘッドとなり、トゥ側にウェイトを搭載することで、ミスヒットでも曲がらない。

G700
スペック

クラブ クラブ長 ロフト角 パワースペックロフト ライ角 オフセット バウンス スイングウェイト
4-iron 39 3/8" 3/8 20.0°degrees 18.5°degrees 60.5°degrees 0.29"Ping.Clubs.Specs.Offset.Units 3.0°degrees C8
5-iron 38 3/4" 3/4 23.0°degrees 21.5°degrees 61.0°degrees 0.26"Ping.Clubs.Specs.Offset.Units 4.0°degrees C9
6-iron 38 1/8" 1/8 26.0°degrees 24.5°degrees 61.5°degrees 0.23"Ping.Clubs.Specs.Offset.Units 5.0°degrees D0
7-iron 37 1/2" 1/2 29.5°degrees 28.0°degrees 62.0°degrees 0.20"Ping.Clubs.Specs.Offset.Units 6.0°degrees D1
8-iron 37" 34.0°degrees 32.0°degrees 62.8°degrees 0.18"Ping.Clubs.Specs.Offset.Units 7.0°degrees D1
9-iron 36 1/2" 1/2 39.0°degrees 37.5°degrees 63.5°degrees 0.16"Ping.Clubs.Specs.Offset.Units 9.0°degrees D1.5
PW 36" 44.0°degrees 43.0°degrees 64.1°degrees 0.13"Ping.Clubs.Specs.Offset.Units 11.0°degrees D3
UW 36" 49.0°degrees 48.5°degrees 64.1°degrees 0.11"Ping.Clubs.Specs.Offset.Units 11.0°degrees D3
SW 35 3/4" 3/4 54.0°degrees 54.0°degrees 64.4°degrees 0.09"Ping.Clubs.Specs.Offset.Units 13.0°degrees D4

Notes

  • カスタムフィッティングにより、個々に調整致します。
  • 日本の標準ロフトは、パワーロフトとなります。
  • 上記標準シャフト長はPING FUBUKIの場合です。
  • 標準グリップの太さはAQUAとなります。(PING FUBUKI/N.S.PRO ZELOS 6シャフトのみRED)
  • 上記ライ角は、スタンダード(ブラック)のものです。ライ角はシルバーからブラウンの範囲で調整可能です。
  • 一部商品は特注品となります。ご注文後、多少のお時間がかかることを予めご了承ください。
  • 表記の総重量・バランスは、あくまでも目安としての参考値になります。
  • Assembled in Japan[カスタム・一部修理等:Assembled in USA] 

G700
シャフト

プレーヤーの好みに応じて、PINGでは様々なスチール&カーボンシャフトのラインアップを取り揃えております。あなたのスイングに最適なシャフトを選択することで、最大飛距離と安定した方向性が得られます。一般的には、ヘッドスピードが速いプレーヤーは硬めのシャフトで弾道を最適に、遅めのプレーヤーは柔らかめのシャフトで高弾道を生みだすことで最適なパフォーマンスを得られます。

スチール又はカーボンシャフトの選択においては、重量と、又はフィーリングの好みとなります。総重量が軽くて、柔らかい打感を求めているプレーヤーはカーボンシャフト、一般的な重さで心地良い打感を求めるプレーヤーはスチールシャフト向けになります。

PINGでは、最大のパフォーマンスを得る為にも、フィッティングを推奨しています。自分のスイングに合った最適なクラブを使用することが、スコアアップへの近道となります。

シャフト フレックス 重量 キックポイント
PING Alta J CB
Alta J CB Shaft
R 49.0gPing.Clubs.Specs.Weight.Units 手元
S 63.0gPing.Clubs.Specs.Weight.Units
SR 54.0gPing.Clubs.Specs.Weight.Units 中元
Nippon N.S. Pro 950 GH
R 94.5gPing.Clubs.Specs.Weight.Units
S 98.0gPing.Clubs.Specs.Weight.Units
Mitsubishi Fubuki
R 43.0gPing.Clubs.Specs.Weight.Units
N.S. Pro Zelos 6
- 68.5gPing.Clubs.Specs.Weight.Units

Notes

  • シャフトのスペック値は各メーカーの公表値です。

G700
グリップ

PINGの豊富なグリップバリエーション PINGは、手の大きさや、パターンの好みにより、色々なサイズやスタイルのグリップを用意しています。グリップサイズは、手首の動きに影響を与えるので、ショットの方向性・弾道にも関係してきます。

PINGのカラーコードグリップ スタンダードPINGグリップのサイズは6種類あり、さらにグリップテープの巻き方も好みに合わせて調整できます。グリップチャート測定からニュートラルなグリップサイズが決まった後に、フェード、スライスを和らげる働きのある細いグリップや、ドローやフックを和らげる若干太めのグリップを使うことを考えるのもよいでしょう。

グリップ グリップサイズ 概要
Golf Pride Lite Tour Velvet Rib
  • オレンジPing.Clubs.Grips.ColorCode.Size.Units
  • ゴールドPing.Clubs.Grips.ColorCode.Size.Units
  • ホワイトPing.Clubs.Grips.ColorCode.Size.Units
  • アクア(STD)Ping.Clubs.Grips.ColorCode.Size.Units
  • レッドPing.Clubs.Grips.ColorCode.Size.Units

全天候で安定した密着度と滑り防止を考慮したバックライン有りのコードグリップ。

こちらもおすすめ

お近くのフィッター在籍店を探す