フィッティング

The PING Way:カスタムフィッティングプログラム

カスタムフィッティングプログラム

1960年代、PINGの創設者であるカーステン・ソルハイムが個々の体型・身長・スイングに応じてクラブを調整することを発案しました。現在では、最適にフィットしたクラブを使うことがゴルファーの最大のパフォーマンスを引き出すためには不可欠だという事が広く証明されています。

  • Custom Engineered Shield: text reads "custom engineered for you"

    フィッティングを行うことを前提としたクラブ開発を行っています。そのため、製品は個々のゴルファーに対応できる構造とラインナップを取り揃えています。

  • Custom Fit Shield - text reads: "custom fit for you"

    PINGの正確かつ徹底したフィッティングをご提供します。ドライバーのロフトやアイアンのライ角、パターのシャフト長に至るまで、あなたの「PLAY YOUR BEST」を叶えるスペックを実現します。

  • Custom Built Shield - text reads "custom built for you"

    クラブは全て1本1本、丁寧に国内で組み立てを行います。製品はそのオーダー毎の最適なスペックに合わせて 「最高品質主義」 のもとに出荷されています。

 

The PING Way

PINGは長年の研究とテストにより、個々のパフォーマンスを最大限生み出すフィッティングシステムを確立しました。適切にフィッティングされたクラブにより、ゴルファーは、「飛距離」「方向性」「再現性」「安定度」そして「自信」に劇的な効果をもたらし、最良の結果を生む事が可能となります。

 

Fitter and golfer looking at laptop computer
 
Rear view of the G400 Driver

G400シリーズ

ブレない。
抵抗しない。
反発する。

PINGヒストリー

First Color Coded Karsten Irons
1972
PINGがカラーコードシステムを発明。このシステムにより、キャビティー部分のカラーでクラブのライ角の違いを判別できるようになりました。
自分に合った正しいライ角でのクラブ使用は、好スコアにつながるということがゴルファーの間で広まり、彼らのライ角選びが始まりました。

お近くのフィッター在籍店を探す