iPINGでパターストロークの再現性を高め安定性が向上します。

パターの再現性は安定性に繋がります。

iPINGはパターストロークに最も重要な要素にフォーカスを当ててあなたのストロークを測定します。また、様々なパターが存在する中でそれぞれ使う方のテンポ、ストロークタイプや、ヘッドの特性などによってベストなパターは異なります。これらを特定する事でベストなパターが見つけられます。

Putting Handicap [JP]

パターハンディキャップ

パターハンディキャップ(PHcp)とは、あなたのパターストロークの再現性を測定して、その数値をもとに算出されるスコアとなります。この数値が低いほど、より再現性が高いストロークに繋がり、グリーン上での安定性が上がります。過去のセッションも記録されますので、比較しながらストロークの改善を行えます。PINGのパターフィッティングでは、iPINGを使用して診断を行い、あなたに合ったストロークタイプのヘッドタイプやライ角・ロフト角の調整も行います。

Putting Practice [JP]

パター練習モード

パター練習モードでは、パターストロークに重要な様々な要素から、特定の項目に絞って練習を行えます。特に重要なフェースの開閉角度、インパクト時のフェース角度、テンポ、ライ角、ロフト角はすべてのセッションで表示されます。フェースの開閉角度は、あなたのストロークタイプ(ストレート、セミアーク、アーク)を特定し、そのストロークタイプに最も合うパターのヘッドタイプを選ぶことが可能になります。

Cradle slide [655x420]

iPINGクレードル

iPINGをご使用いただくには、アプリをインストールしたiPhoneをシャフトに取り付けるクレードルが必要になります。